金融ファクシミリ新聞社金融ファクシミリ新聞

金融ファクシミリ新聞は、金融・資本市場に携わるプロ向けの専門紙。 財務省・日銀情報から定評のあるファイナンス情報、IPO・PO・M&A情報、債券流通市場、投信、エクイティ、デリバティブ等の金融・資本市場に欠かせない情報を独自取材によりお届けします。

代表メッセージ

日本を変える。
世界を変える。
日本を変える。世界を変える。

記者職は花形で人気のある職種です。しかし、その分、高度なスキルが求められます。 ひとつは、真実を追求していこうという突撃取材ができる胆力です。どんな人にも面会でき、問題があれば正々堂々批判できる度胸が求められます。 もちろん、それには人に好かれる社会性や人間性も不可欠です。 また、当然のことながら金融・資本市場の知識を求められます。しかし、知識は当社に入社してからでも身につけられます。なによりも、金融・資本市場をしっかりと見つめ、それを報道し発展させることで、日本を社会を変えていこうという情熱と好奇心が大切です。

情報をいかに早く解りやすく読者の脳に伝えるか、これが編集の仕事です。 ネット社会において情報は溢れるほどあり、情報を取得すること自体は今や誰でも簡単にできます。しかしながら、そうした情報は多くは思考に結び付くものではなく、簡単に忘れ去られる情報が圧倒的なシェアを占めます。こうした情報化社会において情報を整理し並べ替え、読者が記憶し、かつ思考できるように情報提供するのが編集の仕事です。 もちろん、それには情報ひとつひとつの価値が分かっていなければなりません。また、経済や社会の流れを日々把握することも不可欠です。

営業は、当社でもっとも難しい仕事です。 プロ向けの難しいメディアを販売することはもちろん、読者のニーズ、すなわち金融・資本市場の変化を察知し、編集セクションにコンテンツの見直しを要請することも重要な仕事だからです。 そのためには、金融・資本市場を熟知し、記者以上に市場関係者の信頼を得ることも不可欠です。社会や市場をリードする記者よりも先頭に立ち、新聞の中味を大きく変えていく、一般紙の新聞営業とはまるで違います。

民主主義と市場主義
金融ファクシミリ新聞は、日本で唯一の金融・資本市場の日刊紙です。金融・資本市場は、マーケットメカニズムすなわち売買で価格が決まり、価値あるものは値上がり、価値の無いものは下がることで経済成長を推進する仕組みです。例えば、株式市場で多くの者がその会社の価値を見極め、その会社の株を買えば株価が上がり、その会社の成長を促すことになります。多くの者が支持した会社が成功を収めるという仕組みは、選挙で多くの有権者が投票をした候補者が当選するのと同じです。多数決の原理で物事が決まっていくことで、民主的かつ平和的に選別、淘汰が行われ、合理的に経済が運営されていくということになります。

金融・資本市場の観察
金融ファクシミリ新聞は、この市場を日々観察することで経済がどのように変わっているのか、変わっていくのか、ではどうしたら良いかを報道していくことで社会に日々貢献しています。そして、そこには古い経済理論は不用です。むしろ、経済理論に縛られず素直な目で観察することが重要になります。このため、必ずしも経済学部出身者でなくても、社会や経済を観察する目や強い好奇心を持って日々市場を観察すれば、新たな経済の流れや理論を生み出すことも可能です。実際こうした観察が基になり、ブレグジットやトランプ当選を的中させました。また、日銀や金融庁への提言や批判も本紙が日本で一番です。

英国のEU離脱とトランプ当選の両方を的中
金融ファクシミリ新聞は、英国のEU離脱とトランプ米大統領当選の予想を的中させました。両方を的中させた新聞は日本では本紙だけです。何故それが出来たのか?何物もタブー視しない本紙の自由な報道姿勢と、金融市場のプロを育てる社員教育の成果です。同様に、「財務省、金融庁、日銀を批判できるのは金ファクだけ」との評価も金融・資本市場の参加者の皆様から頂いています。

予想能力者は東大卒より勝る
「先んずれば人を制す」。当社は東大卒の社員はいませんが、予想能力に優れた記者が数名育っており、これが数々の予想を的中させ、政治や経済のオピニオンリーダーとなるとともに、金融機関経営や資金運用などにおいても重要な役割を担っています。この予想能力を持って、国際政治、経済予測、為替、金利、株の値動き等々、様々な予想を的中させ、ご購読者並びに日本経済の発展に寄与しています。

金融ファクシミリ新聞は金融・資本市場に不可欠な情報紙(https://youtu.be/tcDc94mXW6I)です。金融・資本市場における日本で唯一の日刊専門紙です。市場を、日本経済を、そして世界を情報で変えていく志ある君を待っています。

金融ファクシミリ新聞社
代表取締役・編集長

人気コラムの一部抜粋

一筆諫言

金ファク戯画

(c)2018 株式会社金融ファクシミリ新聞社
▲TOP