金融ファクシミリ新聞社金融ファクシミリ新聞

金融ファクシミリ新聞は、金融・資本市場に携わるプロ向けの専門紙。 財務省・日銀情報から定評のあるファイナンス情報、IPO・PO・M&A情報、債券流通市場、投信、エクイティ、デリバティブ等の金融・資本市場に欠かせない情報を独自取材によりお届けします。

財務資料

経営概況

令和元年7月吉日

30年度の決算は、経常利益が大幅に減少しました。この要因は、国の要請に基づき社員の給与を大幅に引き上げ、結果として4%以上の昇給となりコストが大幅に増加したことがひとつ。2つ目は株価の低調の影響でセミナー売上が大幅に減少したためです。これに対し今期については30年4月からの値上げ効果と、AI化IT化によるコスト削減などにより収益の回復を見込んでいます。

グループCEO 島田 一

資料 1

  • 28年間経常黒字
  • 株主資本 102,399,474円
  • 実質無借金経営
  • 含み損なし
  • 自己資本比率 51.24%(30年度)
  • 役員数 5名

資料 2

過去5年間の経常利益(グループ計)

年度(平成) 売上(万円) 経常利益(万円)
30年度 48,098 62
29年度 49,472 1,061
28年度 49,757 757
27年度 48,569 1,337
26年度 47,648 1,254

資料 3

過去5年間の資本推移(グループ計)

年度(平成) 資産合計(万円) 負債合計(万円) 資本合計(万円) 自己資本比率
30年度 49,175 23,977 25,198 51.24%
29年度 48,677 23,314 25,363 52.10%
28年度 48,576 24,561 24,015 49.44%
27年度 50,095 25,473 24,571 49.10%
26年度 51,267 27,886 23,381 45.61%
(c)2018 株式会社金融ファクシミリ新聞社
▲TOP