金融ファクシミリ新聞社金融ファクシミリ新聞

金融ファクシミリ新聞は、金融・資本市場に携わるプロ向けの専門紙。 財務省・日銀情報から定評のあるファイナンス情報、IPO・PO・M&A情報、債券流通市場、投信、エクイティ、デリバティブ等の金融・資本市場に欠かせない情報を独自取材によりお届けします。

新年のご挨拶

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
 新年は新しい元号の年となり、低成長が続いた平成からの飛躍が期待される一方で、米中関係の見直しなどによる世界経済の調整も警戒されます。米中関係は単に貿易だけでなく世界の覇権争いの様相を呈しており、日本は米国市場を取るか中国との関係を深めるのかなど、通商戦略の見直しを迫られつつあります。また、その背景にある米国の弱化による保護主義経済や同盟関係の見直しと、基軸通貨としてのドルの存在感の低下は、日本の金融資本市場への見直し圧力にもなり始めています。さらに他方では、インターネットによる情報や通貨の世界的な流通の自由化が政治や経済を大きく変えつつあり、AIやロボットの発達と相まって生産性の一段の効率化により、人間がさほど働かなくても良い新しい世界も創造されつつあります。こうした時代や価値観の変化にも対応し、新たな日本の社会と経済を構築することが新元号の時代となりましょう。
 金融ファクシミリ新聞は、時代の変化に果敢に挑戦し、タブーを恐れずに従来の価値観を率先して打ち破って、新しい金融・資本市場を創造していく新聞社としての役割をまい進していく所存です。その使命を果たすべく、引き続き広告などには頼らず記者クラブにも属さず、独立した立場で報道していきます。どうか新年も金融ファクシミリ新聞へのご理解・ご協力をお願い致します。

金融ファクシミリ新聞社 代表取締役社長 島田一

(c)2018 株式会社金融ファクシミリ新聞社
▲TOP