金融ファクシミリ新聞社金融ファクシミリ新聞

金融ファクシミリ新聞は、金融・資本市場に携わるプロ向けの専門紙。 財務省・日銀情報から定評のあるファイナンス情報、IPO・PO・M&A情報、債券流通市場、投信、エクイティ、デリバティブ当の金融・資本市場に欠かせない情報を独自取材によりお届けします。

森嶋 祐也

未来へ向けて変化していく意志を持った会社です。

金融情報部

森嶋 祐也

未来へ向けて変化していく意志を持った会社です。

金融情報部

森嶋 祐也

金ファクに入社した理由きっかけ

もともと金融の世界に興味を持っており、大学時代は証券研究会というサークルに所属していました。そのため銀行や証券などを中心に就職活動をしていましたが、就活サイトで金融ファクシミリ新聞を見つけ、自らがプレーヤーとして活動するよりも、金融資本市場全体を外から見渡すことができることに魅力を感じ入社を決めました。

現在の業務内容

営業として顧客と接する業務をしています。金融ファクシミリ新聞の営業は新聞を売ることだけが仕事ではありません。むしろ顧客が求めている情報は何か?どのようなコンテンツがウケるのか?それを聞き出し、実際に商品を作ることが重要なのです。特に近年は金融機関を取り巻く環境も大きく変わってきているので、既成概念にとらわれない柔軟な思考が求められます。

やりがいを感じる瞬間

金融ファクシミリ新聞の読者は、金融資本市場の最前線で活躍されている方ばかりです。債券のディーリング、企業の資金調達、M&Aなど金融の世界でダイナミックな仕事をしている方、金融史の生き証人のような方と話ができることが仕事をしているなかでの最大の魅力です。

これからどうしたいか

技術の進歩とともにメディアの形は大きく変化しています。今までと同じことしていてもやがて行き詰ってしまいます。私はこのような時代に金融ファクシミリ新聞で仕事をしていることを幸運に思います。なぜなら、これまでの信頼と、未来へ向けて変化していく意志を持った会社であるからです。新しいことにチャレンジし、世界に冠たるメディアグループなりたいと考えています。

(c)2018 株式会社金融ファクシミリ新聞社
▲TOP