金融ファクシミリ新聞社金融ファクシミリ新聞

金融ファクシミリ新聞は、金融・資本市場に携わるプロ向けの専門紙。 財務省・日銀情報から定評のあるファイナンス情報、IPO・PO・M&A情報、債券流通市場、投信、エクイティ、デリバティブ当の金融・資本市場に欠かせない情報を独自取材によりお届けします。

大下 世来

自分が取材した記事が他紙に先んじて配信されたときの感動がこの仕事の魅力です。

編集局

大下 世来

自分が取材した記事が他紙に先んじて配信されたときの感動がこの仕事の魅力です。

編集局

大下 世来

金ファクに入社した理由きっかけ

就職活動では、金融機関やメディアを中心に受けていました。説明会の際に大手金融機関のほとんどが金融ファクシミリ新聞を購読していることを聞き金融業界での重要度の高さを知りました。一般的な知名度が高い企業ではありませんが、自分の興味のある分野で仕事ができると思い入社を決めました。

現在の業務内容

紙面の編集作業と取材記事の作成の両方を担当しています。編集作業では朝刊の総合面と昼前に配信される昼刊を担当しています。新聞は少しの言葉遣いで、読んだときの印象がガラッと変わります。その記事が何をどう伝えたいのかを考えながら紙面を作ることを求められる作業です。

やりがいを感じる瞬間

はじめはバラバラだったひとつひとつの記事が配置されレイアウトが整うと紙面全体で意味をなすようになり、世の中に配信された瞬間には喜びを感じます。また、自分が取材した記事が他紙に先んじて配信されたときの感動もこと仕事の魅力です。

これからどうしたいか

編集作業と取材記事の両方を平行してこなしているため、業務の範囲は広いですがスピードと正確さを高め紙面作成に貢献し、金融資本市場の発展に繋がればよいと考えています。

(c)2018 株式会社金融ファクシミリ新聞社
▲TOP