金融ファクシミリ新聞社金融ファクシミリ新聞

金融ファクシミリ新聞は、金融・資本市場に携わるプロ向けの専門紙。 財務省・日銀情報から定評のあるファイナンス情報、IPO・PO・M&A情報、債券流通市場、投信、エクイティ、デリバティブ当の金融・資本市場に欠かせない情報を独自取材によりお届けします。

秦 祐一郎

自らが配信した記事が世の中に与えている影響を実感します。

編集局

秦 祐一郎

自らが配信した記事が世の中に与えている影響を実感します。

編集局

秦 祐一郎

金ファクに入社した理由きっかけ

メディアを軸として就職活動に取り組んでいた際、ご縁を頂いたことがきっかけです。私は大学時代に政治学を専攻しており、金融・資本市場にはあまり馴染みがありませんでした。ただ、面接で「政治と関係した分野の記事も書きたい」との希望を伝え、これを受け入れてもらったことが決め手となりました。

現在の業務内容

現在は、主に金融・資本市場の日々の動向に関する記事を書いています。記事の作成に当たっては、市場関係者や当局の担当者に対する取材や、市場に関するデータの分析などを行っています。取材などを通じて日々変化するマーケットの状況の把握に努め、少しでも読者の皆様のお役に立つような情報を発信することを心がけています。

やりがいを感じる瞬間

自分が書いた記事に対して、読者の皆様からの反響があった時に最もやりがいを感じます。もちろん内容に対して厳しいご指摘を頂くこともありますが、「記事がマーケットの方向性を先取りしていた」といったお誉めの言葉を頂戴することもあり、自らが配信した記事が世の中に与えている影響を実感します。

これからどうしたいか

「正しい情報を入手し、これをいち早く伝えることで、市場の発展に貢献する」という記者としての本分を忘れずに、日々の業務に取り組んでいきたいと考えています。金融・資本市場のプロの皆様にお読み頂く媒体の記者として自らの知識やスキルの向上に努め、よりよい情報発信を目指していく所存です。

(c)2018 株式会社金融ファクシミリ新聞社
▲TOP