金融ファクシミリ新聞社金融ファクシミリ新聞

金融ファクシミリ新聞は、金融・資本市場に携わるプロ向けの専門紙。 財務省・日銀情報から定評のあるファイナンス情報、IPO・PO・M&A情報、債券流通市場、投信、エクイティ、デリバティブ当の金融・資本市場に欠かせない情報を独自取材によりお届けします。

ご挨拶

日本経済および世界の市場主義経済の発展に尽くし、
人類の希望と平和に貢献する。
代表取締役 兼 CEO
日本経済および世界の市場主義経済の発展に尽くし、人類の希望と平和に貢献する。
代表取締役 兼 CEO

メディア革命

金融ファクシミリ新聞を旗艦とするFNホールディングは、日本にメディア革命を起こしつつあります。

すなわち、広告収入に頼らない、記者クラブにも属しない、特定少数の読者に限定することで、官庁や企業、大衆のいずれにも迎合しない質 の高いプロ向けメディアグループを構築しています。そして、日本経済および世界の市場主義経済の発展に尽くし、人類の希望と平和に貢献します。

金融資本市場の合理性を高めるために

既得権益にもたれかかったマスメディア、広告に縛られた業界紙、大衆迎合から大胆な提示ができない大衆紙。FNグループはそのいずれにも属しません。金融資本市場の合理性を高めることで世界経済を発展させていこうという志のある者のみが集い、日本を変革していくプロデュース。この熱き思いが日々の新聞発行、Web配信、セミナー・出版活動を支えています。

社長略歴

島田 一(しまだ はじめ) 横浜市出身

法政大学経済学部でマルクス経済学・中国経済論を学び昭和50年3月卒業後、一橋大学で1年間、近代経済を学ぶ。 債券の専門誌、公社債新聞で大蔵省、日銀担当記者、編集部長等を歴任した後、昭和63年同社退社。 同年9月、初のファクシミリ送信による新聞社、株式会社金融ファクシミリ新聞社設立、代表取締役社長就任。平成10年4月日本のホールディングカンパニーの先駆けとして、FNホールディング設立、C.E.O就任。 現在、FNホールディングを始め、株式会社金融ファクシミリ新聞社、株式会社FNグローバル、株式会社FNコミュニケーションズ、株式会社FNサポート、株式会社FNインベストメント、株式会社FNヤンゴンのグループ7社の社長を兼務。日本の金融界・政官界に幅広い人脈を持つ他、アセアン各国の政治家とも交流を広げつつある。2014年に産経新聞出版から「新共和党宣言」を出版

その他

  • 日本橋ロータリークラブ会員
  • NPO証券学習協会 副理事長
  • ミャンマー日本留学生協会 日本代表

などの社会奉仕活動を行っている他、

  • 経済同友会
  • 交詢社社員
  • 戸塚カントリー倶楽部
  • 浜野ゴルフ倶楽部などにも所属している。
(c)2018 株式会社金融ファクシミリ新聞社
▲TOP